早期発見が重要になるペットの肝臓病|初期症状を知ることが大切

ヨークシャテリア

美しい毛並みが人気の犬種

長い毛並みが特徴的なヨークシャテリアは小型犬の中でも人気の犬種です。小型犬であるために購入する際には毛並みや目の綺麗さだけではなく、歩き方に異常が無いかどうか確認することが大切です。小型犬は骨や関節の病気にかかりやすいため、実際に歩かせることでそれを判断することも出来ます。

パグ

犬の個性と性格

パグは親しみやすく人気がある犬種です。明るく陽気な性格と愛嬌のある表情がとても魅力的です。穏やかで攻撃性もないので、子供からお年寄りまで幅広い年代から愛されています。生涯良好な関係を保つためにも飼育ポイントをしっかり押さえ、愛情を持って接することが大切です。

原因と治療方法を知る

獣医

早期発見が大切

飼育の環境が良くなったこともあり、ペットは今やかなり長生きができる時代となっていますがやはり人間と同様、病気になってしまうこともあります。特に肝臓は大事な臓器となっていますので、肝臓病には注意したいところです。肝臓は胆汁を分泌させて消化を促進させたり代謝機能があることで知られていますが、有毒な物質を取り入れてしまったときにもそれを分解し、無害化する解毒機能など優れた機能も持っています。さらに血液の凝固やブドウ糖を貯蔵するなど体にはなくてはならない臓器です。肝臓病になるとこれらの機能も衰えてしまいますがペットの健康を守るためにも初期症状は見落とさず、早期発見を心がけたいところです。ペットの肝臓病の初期症状としては食欲不振、嘔吐、元気がない、体重の減少、水を多く飲む、頻尿などがあげられます。これらの症状が続いている場合は放置せず早めに動物病院で診察や検査を受けましょう。ペットが肝臓病になる原因も知っておきたいですが、ウイルスや寄生虫、細菌の感染などで起こることもありますし、長期に薬を使い続けていたり、殺虫剤や除草剤などの薬品の影響で起こることもあります。このほかには先天的な疾患、ホルモン異常などでも起こることがあります。肝臓病と診断されたら悪化しないよう治療を進めていくこととなりますが、まずは医薬品を利用した治療があげられますので、獣医師の指導に従い、正しく与えていきましょう。このほかでは食事の管理も大切ですので療法食なども活用し、肝臓の負担を抑えた食事を与えてあげましょう。

遺影

信頼できるペット葬儀業者

大阪でペットの葬儀をするならば、ペットの大きさや体重によって火葬料金も変わってきます。大切な家族の最後ですから、ペット供養は飼い主が最後にできるお別れになります。事前に信頼できる葬儀業者を選択し、費用の確認を行っておくことが大切です。